2015年05月

プレーヤー改造のその後の音についての感想です。

もはや全くの別ものといってよいですね。モーターを変えましたら激変
ですね。音の重心が下がり,なめらかでやさしい音ですが,ここぞという時の
アタックは力強いです。回転の質がかわるとこれほど変わるのですね。
アームも回転部の曖昧な部分がなくなりクリヤで情報量が増えたのが私でも
分かります。(笑)
イメージ 1

フォノイコをレッジェーロにして,SPUで聴きますとより力強い音です。ジャズ
を聴くと最高ですね。ピアノのコロコロ感もでてほんと改造に挑戦して良かった
ですね。milonさんに感謝です。

しかしまだこのチューンは続きます。下のケースもWoody&Allenさんお願いし
てあるのでそれも楽しみです。
イメージ 2

これに先日,1年振りでsu邸を訪れたとき,suさんからおかりした秘蔵の品をつないで,クラ
シックがどう響くか。

mu邸の現場は地下躯体が打ち上がり,木造基礎部分の配筋工事が進んでいます。
イメージ 1

かなりしっかりした基礎配筋ですね。
イメージ 2

地下部分の型枠がバレました。打ち上がりはどうでしょうか。
イメージ 4

木工事は大工さんが刻みを進めてます。今回は杉を使用しますが,良い目と艶の材料です。
イメージ 3

小屋の登りタルキの材料です。目の詰んだよい材ですね。棟上げが楽しみですね。
イメージ 5

23日の家づくりを学ぶ会第2回無事終了しました。

御参加の皆様,建て主様ありがとうございました。
イメージ 1

今回は現場に学ぶということで,アーキテクデザインの清水氏の現場
での開催となりました。定員数を上回る方々に参加いただきました。

今回もわれわれからの一方通行のセミナーでなく,参加された方々との座談会
(立談会?)のようなやりとりのなか盛り上がって行う事ができました。
素朴な疑問からマニアックな意見が飛び交う中,内容の濃い勉強会となりました。

すこしづつリアルな情報の家づくりの勉強会になればと思います。

次回は6月27日(土)になります。内容等については後日お知らせいたします。

よい天気が続いてますね。昨日はNM邸の撮影の立ち会いにいってました。
植栽の葉ものびてだいぶ落ちついいた感じとなってきましたね。
イメージ 1

うちのミニ君もご出演いただきました。(笑)
イメージ 2

庭も芝生がはえ揃いいい感じですね。
イメージ 3

内部もきれいに住まわれていて即撮影ができました。置いている小物もデザイン的
に考慮されてるものばかりです。設計者としてはありがたいですね。
イメージ 4


午前から夕方の夜景まで撮影は続きましたが,自分でゆうのもなんですが,居心地の
よい空間でした。
イメージ 5

NMさんご協力ありがとうございました。

プレーヤーの改造の第3段階ですね。
モーターの交換しました。普及品のジャンクプレーヤーを手に入れdcモータ
ーを取り出し,そのユニットに合う取り付けパーツをmilonさんにお願いしました。
その加工部品が送られてきましたのでモーターを交換をしました。

バッチリの加工精度です。回転きりかえスイッチとdc電源ですのでそのコネクタ
もお願いしました。今回はおすすめの乾電池9vで駆動してみます。(ワクワク)
イメージ 1

元のモーターを外します。回転も電気的に45回転にかえられるので,いらない機構
は取り払いますので裏面はなんだかすっきりしますね。
イメージ 2

その基盤に今回のdcモーターを取り付けます。リード線も取り付けなおします。
イメージ 3

途中省略で,組み込まれた写真です。まるで昔よくつくったプラモのマブチモーター
のような小ささです。
イメージ 4

電源は乾電池となりました。
イメージ 5

これでうまく音だしができるかな。

↑このページのトップヘ