2014年09月

OZONEで10/14まで開催されている What’s家? 理想の住宅10+5選 ですが,
http://ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1721.html
模型100展の時はいけませんでしたが,今回は行かねばと思っておりました。

立派な展示とエリアで開催されておりました。
上間仁田の家のパネルと模型が展示されてます。
イメージ 1


各作品とも力の入ったすばらしい作品でしたよ。
イメージ 2


アトリエNのTさんの作品も展示されており,群馬勢が10作品中2作品とがんばっておりますよ。
イメージ 3


1時間ばかりショールームを見てお勉強です。キッチンメーカーも既成でなく,特注を
主とするメーカーが多く500~1500万円と豪華なキッチンが展示されてます。
金物や機器はほとんどヨーロッパ製です。このクラスが売れているのでしょう。
これも時代の流れなのでしょうか。
イメージ 4


しかし無垢材や自然素材などを取り扱うショールームが多くなりましたね。ここ数年ですが,
大手建材メーカーの出展がなくなりましたねえ。
イメージ 5


今回はバビュンと手漕ぎの車でいきましたが,都会は信号が多くて走ってる時間より止まって
いる時間の方がながくて,クラッチを踏む左足がつりそうになりました。
以前はこんなの何とも思わなかったのですが・・・。(悲)

YS邸の現場は外構工事と仕上工事が佳境に入ってきました。

内部はやっと浴室の石張りが行われています。浴槽に傷があったので2回返品(同じ箇所)と
なりましたので,その影響で今石工事となってしまいました。
木板塀も仕上がっています。外壁と素材をそろえてもらっていますので,統一感がありますね。
イメージ 1


アプローチ部分ぼ舗装工事の高さと範囲を糸を張ってもらい最終確認です。
イメージ 2



南庭です。木板塀に囲まれ完全にプライベートな庭となりますね。これから植栽工事となり,黒
土を入れてもらい,先日建て主さんと一緒に決めたヤマボウシなどが植えられます。楽しみです
ね。
イメージ 3

またオーディオをいじり始めて3~4年経ちますが,かねてより気になっていたmilonさんの
システムを聴かせていただきました。FIDERIXのアンプを使っておられたり,515ユニット
を使用しておられ,自分のシステムと共通の部分もありお聴きさせていただきたいと思って
おりました。以前ARのプレーヤーの改造を教えていただいたりしており,そのオーディオの
理論と実践は説得力のあるものだと思っておりました。

いつもブログで拝見してるALTECA5とFIDERIXのマルチアンプ(パワーモノ8台!!)システム
の音は重心がひくく落ち着いた,でも訴えかけてくる様な音でした。
聞き入ってしまいました。スピーカーのセッティングもメカニカルアースなど細かい部分もつめ
ており(詳しくはmilonさんのグログ”趣味のオーディオの行くついた先”で)締まった低音+サブ
ウーファーの使用でズ~ンがきれいに下まででていました。
目を閉じて聴いてると,ホールの中にいるような感じです。音ではなく音楽が自然と入り込んでく
る様な感じでした。
イメージ 1


アナログは特に力を入れておられ,カートリッジのボディもマシンカットで削りだしてつくって
しまっているようです。
イメージ 2

これもアナログプレーヤーのシャフトも削りだしてつくってその径のちがいによる音を実際聴かせて
いただきました(右がノーマル,左スペシャル仕様の方が細いです)が,あれほどのちがいがあるとは・・・。細部に神は宿るのたとえどうりと思わずにはいられませんでした。オーディオは細かい事の積み
重ねが重要を再認識いたしました。
イメージ 3

この日はもうお一人,damatteraさんがご一緒されましたが,お話をうかがうと,FIDERIXのアンプや
よく行ったオーディオショップやらジャズ喫茶など共通項があり,楽しい時間を過ごさせていただき
ました。
milonさんこの度は,貴重な時間をさいていただきありがとうございました。

日曜日久々に天気よく,トラで出かけました。h名山の周囲を2時間かけて一周しました。
裏h名を快調に飛ばし,モダンドカとしばし,サイドバイサイド(笑)トラのうなるような
咆哮を久々に堪能しました。

その帰り,オープンハウスの案内をh工房さんからいただいてたので,見学させていただきました。
箕輪の湖のほとりにそびえ立つ正に,21世紀の箕輪城と呼ぶにふさわしい天守閣がそびえており,
すばらしい眺めと空間を堪能させていただきました。
イメージ 1

天守閣の屋上からの眺めは正に大名気分。
イメージ 2

中庭を中心に展開される渦巻く空間は見事ですね。
イメージ 3

会場には,k保田さんと久々に遭遇。お互いの健康と無事(?)を確認し合いました。

オーナーのIさんの愛車。MK1のバンです。きれいですね。U木さんとIさんとでしばしミニ談義。
皆さんお好きですね~。私もナガモノがほしくねりました。
イメージ 4

Iさんありがとうございました。また呼んで下さい。

YS邸の現場は造作工事が終わり,仕上と外構工事へと進み最終段階
となってきました。
この日は木板塀の確認とアプローチの舗装のレベルの確認です。
道路の南北の高低差が思ったよりあります。
イメージ 1

現場にミズイトを張ってもらい確認いたしました。
イメージ 2


その後,建て主さんと植栽の樹木の選定に造園屋さんのはたけまでいきました。
主木はヤマボウシに決定です。
イメージ 3


株立ちのなかなか良いのがあり,それに決定。
イメージ 4

一緒に,植栽までコーディネイトさせていただきました。最終的な完成が楽しみ
ですね。

↑このページのトップヘ